社長あいさつ

企業理念

The next century’s 100 -year-old company​

多くの人に共感してもらえる企業は、100年続く。
それは、ステークホルダーの利益を大切にしていくということです。
自己の利益ばかりではなく、得意先、取引先、社員の利益を見える化する。
「丸任ジャパングループ」は、それを企業理念の基本としています。
一人一人が経営者という視点で働く。
それは、人の指示を待つのではなく、経営者のつもりで考えるということ。
本人の意志を大切に、仕事を任せることで活力が生まれます。
「丸任ジャパングループ」は、それを人材育成の基本としています。
期限なき目標は、達成に時間がかかる。
それは、ビジネスにおいても、人生設計においても同じです。
目標を立てるときは、いつまでに達成するのかという期限をつくる。
「丸任ジャパングループ」は、それを事業計画の基本としています。

社長あいさつ

2000年20代で起業をという人生設計に基づき丸任ジャパンを設立しました。

受注生産型のロートアイアン事業や上海国際見本市への福岡県ブース出店などを手がけ、2011年の東日本大震災後、世の中の環境エネルギーへの転換の動きの中いち早く太陽光発電事業に取り組もうとハレオンソーラージャパンの代表を努めました。

現在、丸任ジャパングループは、主に太陽光発電の資材販売・建設事業とロートアイアンの製造と販売・建設事業で構成されています。

過去に培ってきた事業のみならず新たな事業にも積極的にチャレンジする「丸任ジャパングループ」
100年存続する企業を目指しスタッフ(社員)とのコミュニケーションを大切にし、一人一人がいつでも起業家となれるような新しい息吹が溢れる会社を目指して邁進しています。